所沢市の育休退園問題を考える保育園保護者の会

2015所沢市長選の結果分析

2015所沢市長選の結果分析

2015所沢市長選 開票結果(敬称略)
①藤本正人   43,379票
②並木まさよし 26,673票
③市川はるひこ 18,893票
④石井ひろし  13,584票

残念な結果に終わりました。批判票が割れたのは想定の範囲内でしたが、藤本氏が前回より5000票も伸ばしたのは予想外でした。育休退園の全面撤回は今後4年間は難しくなりました。

所沢市長選の結果分析①
藤本市長当選の最大の勝因は相手に恵まれたことだと考えます。まず対立候補が3人に分裂した。その時点で藤本氏は再選に大きく近づきました。石井ひろし候補が9月末の時点で「並木さんが立候補したことで藤本政権継続は確定的ですよ。」と嘆いていたくらいです。

所沢市長選の結果分析②
対立候補が分裂した上に最有力対抗馬であった並木氏は明らかに準備不足。チラシも選挙公報もエアコン・育休退園以外に具体性が無い。所沢市政の幅広い分野で具体的な政策提案をしていたのは藤本氏と石井氏だけだった。

所沢市長選の結果分析③
結局どれだけ現職(与党)が失点を重ねても対立候補(野党)がバラバラでしかも魅力不足であれば政権交代は不可能。特に小選挙区制においては。国政とまったく同じ状況が所沢市長選でも再現されただけでしょう。国民・市民が強力な野党を育てることの重要性を痛感しました。

所沢市長選の結果分析④
37%という低投票率を悲嘆する声が多いようですが、仮に50%以上の投票率に上がったとしても結果は変わらなかった気がします。投票率60%の衆議院選挙でも自民党が2連勝しています。野党の問題が大きいと考えます。(もちろん低投票率自体は民主制の危機につながる重大な問題です。)

所沢市長選の結果分析⑤
並木・市川両候補が育休退園反対を前面に掲げたことは「マイナス」に働いた可能性があります。私はこの活動をしているからよく分かるのですが育休退園は賛成派も多い。当事者以外には分かりにくい。争点に掲げるならかなりの情報量を使って説明しないとむしろ反発を招きかねな
い問題なのです。(裁判を起こした方々はネット上で激しいバッシングに合いました。)

所沢市長選の結果分析⑥
対立候補が育休退園を争点に掲げてしまった結果、育休退園政策に賛成か反対か?に焦点が当たってしまった。すると賛成派は藤本氏に流れる。「育休退園の賛否は保留にして議論し直します。問題は政策の進め方にあるのです」と訴えれば藤本氏の強引な政治手法に焦点を当てられたかもしれません。

所沢市長選の結果分析⑦
藤本市長が前回の38000票から43000票に伸ばした要因の1つが分かりました。前回は藤本氏は公明党(創価学会)の支援を宗教上の理由から断っていたそうです。(藤本氏は創価学会のライバルである立正佼成会)今回は学会に頭を下げて公明党の推薦を正式に受け入れました。1万~2万の組織票を手に入れたことになります。プライドを捨てて勝負に徹した。したたかです。藤本氏の選挙戦での勝負強さは見事なもので野党は見習う必要があるでしょう。

どんないいかげんな政治しかできなくても「選挙がすべて」「選挙で勝ってしまえばすべてチャラ」ということを自民党はよく知っているのですね。

所沢市長選の結果分析⑧
ちなみに今回の2位~4位の得票数はブログでの結果予想パターンAとほぼ同じになりました。(1位の藤本氏の票は公明党の動きを考慮できず)。選挙の結果は、過去のデータを分析することで、私のような素人でもある程度は予想できるということです。野党の関係者にはもう少し頭を使って頂きたいものです。

育休退園問題の今後ですが撤回は非常に厳しくなりました。今後とも制度の問題点を指摘し続けて改善を促すしかありませんが、市長選の結果を受けて所沢市はますます強気に出るでしょう。道のりは険しい。裁判では制度そのものは「合法」であり覆せないことが確定しています。ベストでも手続きの違法性が認められて運用の改善が求められるのみです。

今後、裁判以外で改善を実現する方法としては市議会に働きかけること。共産党に加えてあいまいな態度だった民主・維新の市議が市長選で育休退園反対を公言しましたからしっかり働いてもらいましょう。

その他でわずかに期待できるのは安倍政権の出生率目標1.8政策と真っ向から矛盾する藤本氏に、政権、つまり「国」から圧力がかかることくらい。そこを期待して国の「子ども・子育て会議」の委員や自民党幹部に働きかけるという手が考えられます。

リコールや住民投票は現実的では無いと思います。育休退園の改善が目標なら議会に働きかける方が実現性がありそうです。市長戦で育休退園反対側についた議員は共産・民主・維新・至誠クラブの14人で過半数を超えます。今後も育休退園は藤本市長の急所であり、野党も攻めどころだと思っているはずです。


a:272 t:1 y:3

コメント



認証コード2328

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional